301, 2022

教室で、最後にできること

1月 3rd, 2022|

明けましておめでとうございます。

進光ゼミナール江曽島教室 室長の山城です。

202111b

 

年末年始、進光ゼミナールではお休みを頂戴し、本日1/3(月)より冬期講習が再開しています。

私立高校の入試を控える学生の皆様にとっては、最後の追い込みの時期ですので、教室でさせて頂けることは可能な限り、お手伝いをさせて頂く所存で、教室運営に努めております。

2912, 2021

「先生、明日も朝からお願いしますね」

12月 29th, 2021|

こんにちは、進光ゼミナール江曽島教室 室長の山城です。

 

image_6483441 (5)

 

江曽島教室では、冬期講習が始まっています。

中3生になると、自習を含めて朝9:30~夜21:00過ぎまで受験勉強に必死に励んでいる塾生も多く、今日にいたっては、危うく教室内のスリッパが全て使用中になるほどの賑わいを見せていました。

こうした長時間の学習に慣れておくことは、入試当日の体力づくりも兼ねています。

さすがに疲れた生徒ばかりかと思いながら、私も授業に臨んだり、教室を巡回したりしていたのですが、まさに朝から夜まで12時間近く学習に励んでいた塾生のA君は「先生、明日も朝からお願いしますね」と一言添え、冬期講習中も毎日塾を後にしていました。

こうやって、自分の中に何かの形でモチベーションを持ち続けられる学生は非常に強いと私は感じています。

また、塾が「学習を教えるだけ」でなく、それを感化する体験を生む機会をより多くご提供することも塾の役目だと私は感じています。

いよいよ年の瀬も本番ですが、来年も私はそうした教室を作って参りたいと心から考え、全力で教室運営に邁進して参る所存で御座います。
以下の期間は、進光ゼミナール全教室で、年末年始休業期間を頂戴いたします。

お電話、メールでのお返事が遅れてしまうことが御座いますので、あらかじめご了承下さいませ。

 

●休塾期間

12/30(木)~1/2(日)

 

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

1712, 2021

自分の『理想の教育』という器を空にする

12月 17th, 2021|

こんにちは、進光ゼミナール江曽島教室 室長の山城です。

 

 

image_6483441 (6)

 

江曽島教室では授業中、授業ブースがお友達同士であっても、静かに取り組める環境作りを徹底するよう、心掛けて教室運営を行っています。

理由は、塾が学校と違い、「勉強する為に来る場所」という目的で、人が集まる場所だからです。

中には「近所に、友達が多く通う学習塾もあるにはあるんだけど、塾は、分からない問題を分かるようにする為に通う所だから、敢えて友達のいない環境を選びたいから。山城先生の教室は、そうした環境を整えて下さっており、メールやお電話で『最近、塾ではこうなんですが、ご自宅では如何ですか?』と細かな通塾状況を教えてくれるから、通い続けたいと思えている」というお言葉を下さる保護者様もいらっしゃいます。

 

そうしたご意見もあれば、やはり「勉強は、あまり好きじゃない」と仰るお子様が、世の中の大半であることも否めません。

そこで私は、もちろん生徒の皆様にとって適切かどうか、時期や状況を鑑みてですが、授業中、他の生徒様の授業の邪魔を決してしないことさえお守り頂ければ、自習にお越し下さる生徒様同士での教え合い や 歴史・地理などの暗記モノをクイズのように出題し合うなど、『塾生同士で一緒に勉強をする』ということを禁止していません。

禁止をしない理由は、生徒様のご性格・学力の程度・置かれている環境の違いなどにより、『塾生同士で一緒に勉強をする』ということが、首根っこを掴まれて、ただ静かに学習に取り組むことを強制されるよりも、定着率が上がったり、苦手な学習に面白みを感じ始めるきっかけになりえるからです。

「友達と一緒に、わいわい覚えた方が、頭に残る」という動機は、悪い動機なのでしょうか?

私は、自分の『理想の教育』という器を完全に空にして、常に保護者様ひとりひとりのご要望に合わせた塾学習の提供を徹底しています。

①「テストの点数を上げたい」

②「学ぶことの楽しさを知って欲しい」

③「学習のやる気を出して欲しい」

④「静かに一人で学習に取り組める習慣を付けて欲しい」

他にも様々なご要望がありますが、例えば① ~ ③は、生徒様ご本人が嫌がっているのに、首根っこを掴んで、ただ静かに学習に取り組むことを強制しないと、達成できないことでしょうか?

またその手法が、① ~ ③ 達成の為の最短の道でしょうか?

④についても元々、静かに一人で学習に取り組めないから、こうしたご要望が出て来ているはずですし、そんな生徒様に「今日から、塾では一言も喋らず、一人で手を止めずに学習へ取り組むように」とお伝えすれば、当初の目標とする習慣が、絶対に身に付くのでしょうか?

ある一定のまとまった学習時間の確保は、確かに必要になって来る部分が絶対にあるので、私も「ちゃんと一人で勉強する習慣も作らないとダメだよ」と言いたくなってしまうこともありますが、その度に、自分の言葉が生徒様の目標達成において、最適なものかを常に、心の天秤で図るようにしています。

 

 

進光ゼミナール 江曽島教室では、どんな些細な学習のお悩みでも真摯にご相談に乗らせて頂いております。

無料体験授業のご受講も頂けますので、ぜひ、ご来塾 や お電話でのご相談をお待ちしております。

http://sinkohseminar.com/inquiry/

進光ゼミナール 江曽島教室

〒321-0102

宇都宮市江曽島町1462番地5

Tel & Fax 028-623-1940

フリーダイヤル 0120-623-194

お問合受付 (月) ~ (金) 14:00 ~ 22:00

1012, 2021

初めて保護者様に書面でお礼のお言葉を頂いたお話

12月 10th, 2021|

こんにちは、進光ゼミナール 江曽島教室の山城です。

 

image_6483441

 

江曽島教室もクリスマスムード 一色になって来ています。

飾りつけは大変でしたが、生徒様に「あ!先生、塾もクリスマスっぽくなってきたね!」と言って頂けると、苦労した甲斐があったな、と感じる日々です。

 

さて、英検・数検・漢検などの検定受験シーズンが近づいて参りました。

今回も多くのお申込みを頂戴したのですが、この時期が来ると、昔あった教室での出来事をいつも思い出します。

その出来事は、私が進光ゼミナールに入社後、初めて保護者の方に書面で感謝のお言葉を頂戴したことです。

 

当時、数検をご受験ご予定でいらしたS君の保護者様から、いつも生徒様とやりとりしている記録ノートに、珍しくこんなメッセージを頂戴しました。

「数検を受験予定なのですが、どんな勉強をしていいのか分からないので、是非、先生にご相談をさせて頂きたいです。」

江曽島教室では、毎日の授業で「その生徒様が、どんなミスをする傾向にあるか、どの単元が苦手か、途中計算のどの部分でつまづいてしまうのか」などを講師が記録し、担当講師はそれに必ず目を通すようにしております。

私は、その傾向と私自身がS君の授業の中で感じた「数検受験前に、ここの単元を特に学習しておくと良い」と考える部分をお伝えにあがったところ、「こんなに丁寧に教えて下さった塾は、今までありませんでした。こういうことをお聞きできる機会があると『塾に通っていてよかったな』と感じます」とわざわざ書面で、お返事を下さいました。

せっかくご通塾頂くのであれば、こうした付加価値をサービスに乗せて、お伝えできる塾に教室運営をして参りたいな、と改めて思わせて下さったお言葉でした。

312, 2021

教える側の心持ち

12月 3rd, 2021|

こんにちは、進光ゼミナール 江曽島教室の山城です。

 

東伏見_

 

先日、進光ゼミナール全教室で、塾内講師向けの内部研修を行いました。

進光ゼミナールでは、年に数回、このような講師研修を実施しています。

生徒の皆様に、より質の高い授業をご提供できるよう、講師陣も日々、教務の腕に磨きをかけながら、生徒様のお越しをお待ちしています。

2011, 2021

いつもの授業が終わる頃、決まってそれを思い出す

11月 20th, 2021|

こんばんわ。

進光ゼミナール江曽島教室 室長の山城です。

先日、修学旅行に行ってきたという塾生のS君が、授業に来るなり、「先生!先生!」と声を掛けて下さり、こんなものを下さいました。

B85F28B6-E3F1-4D81-935A-E0461C124A8B

「修学旅行に行ったから、お土産ね!」と、綺麗なキーホルダーを下さり、私は江曽島教室に赴任して以来、こうしたものを生徒様から頂くことは初めてだった為、とても嬉しい気持ちになりました。

「個人的に頂くことは難しいから、先生が使うペンに付けて、室長デスクで使わせてもらうね」とお返事をさせて頂き、今でも使わせて頂いていますが、毎日、授業を終えて教室の戸締りをする前、デスクで、ほっと一息つくと、いつもこのキーホルダーが目に入り、その生徒様や塾生の皆様のお顔が浮かんで来ます。

その生徒様については中学受験を控えており、その為の塾での学習準備や 中学3年生の特色選抜の志望理由書のサポートをはじめ、全塾生の皆様の授業準備においても「もう少し頑張ろう!」という気持ちを呼び起こさせてくれます。