209, 2019

学校再開!

9月 2nd, 2019|

皆さんこんにちは!若松原教室の坪山です!

先週から若松原教室の周辺も学校が始まりました!長かった夏休みも終わってみればあっという間でしたね。家での生活から学校の生活のリズムにいきなり戻さなければならないなんて、改めて大変なことだと感じました。小学生の頃は何も考えず、夏休みが終わったから学校に行っていましたが、今はゲームやスマホの普及もあり、様々な誘惑や、学校の先生、友達との関係も複雑になってきました。それでも朝しっかりと起き、ご飯を食べ、学校に向かう子供たちを褒めてあげたいです。大人の私たちからすると、子どもが学校に行く当たり前のことですが、今僕がそんな生活をしろと言われてもできる気はしません。こう考えてみると子どもたちの持っているパワーを改めて実感しますね、、、

夏期講習期間中しっかりと塾で勉強をしていた生徒はリズムもそれほど崩れてはいないのではないでしょうか?テストで夏期講習の成果がでることはもちろんですが、生活のリズムという点でも周りの生徒に差をつけるチャンスだと思います!良いスタートを切れるようにしましょう♪

2608, 2019

今週から…

8月 26th, 2019|

皆さんこんにちは!若松原教室の坪山です!

先日は日曜日、夏休み最終日の中学生が多い中、中学3年生は下野模擬テストを行いました。夏期講習で頑張った結果がすぐに出るとは限らないですが、この夏の自分の勉強の成果、志望校の選択、今後の勉強の仕方など自分のなかで指標とすることができるのではないでしょうか?また、文化部などまだ引退をしていない生徒もいますが、これをきっかけに受験モードに突入し、本番まで走り続けて欲しいと思います!なので!下野模擬テストの解き直しは必ず行っておいて下さい。

今週から夏期フォロータームになりますが、授業時間などは講習中と変更はありません。中学1,2年生も期末テストに向けてこの期間でしっかりとテスト対策を行いましょう!夏の頑張りを結果につなげて自信をつけ、良いスタートが切れるようにしましょう!!

小学校はまだ休みのところもあるようですが、夏休みの宿題を含め、やり残したことがないように残りの夏休みを過ごしてください!

令和最初の夏休み、暑い暑いと思っていたらあっという間に終わってしまいました、、今年の夏は何もせず、洗車すらできませんでした。何事もやはり計画を立てておくことは大切ですね。。皆さんも悔いがないよう残りの夏を過ごしましょう。

1908, 2019

夏期講習後半戦スタート!!

8月 19th, 2019|

こんにちは
若松原教室の阿部です

今日から夏期講習後半戦が始まります
みんなの夏休みも、あとわずかですね。
まだまだ暑い日が続いていますが、暑さに負けないよう頑張りましょう(^0^)

さて、8/25(日)は下野模擬テストがあります。
中3生は受験モードに本格的に入っていきます。
その最初として「下野模擬テスト」を受けてもらいます。
夏の頑張りをぶつけてください!!
模擬テスト終了後は、「ガイダンス」を行い『高校入試の仕組み』を説明します。

そして、中学生は9月に入るとすぐに1学期の期末テストが始まります。
9/3(火)陽南中、9/5(木)雀宮中・上三川中、9/6(金)若松原中 となっています。
若松原教室でも、来週からはテスト対策の授業を行います。
夏の頑張りを無駄にしないよう、さらにギアを一つ入れて頑張りましょう。
目指せ、『中間テスト+25点』!!

908, 2019

夏季休塾日のお知らせ

8月 9th, 2019|

こんにちは
若松原教室の阿部です

8/11(日)~8/18(日)は塾がお休みとなります。
夏期講習後半戦は、8/19(月)からになります。

学校の宿題はもちろんですが、塾からの宿題も忘れないよう提出してください(^0^)
また一段と日焼けしたみんなに会えることを楽しみにしています。

508, 2019

新聞を読もう!!

8月 5th, 2019|

こんにちは
若松原教室の阿部です

先日、『全国学力テスト』の結果が新聞に掲載されていました。
その『学力テスト』のアンケート結果『新聞読む子は好成績』に注目しました。

なぜ、新聞を読むと「好成績」になるのでしょうか?
その理由はたった一つだと思います。
「表現力」を学ぶことができるからです。
夏休み中に中学生は「人権作文」が宿題になっていると思います。
よく相談をされるのが「何を書けばいいのか」と「どう書けばいいのか」です。
作文を書く機会が少ない中学生にとって、「面倒くさい」もあるのでしょうが、それ以前に「書き方が分からない」のです。
これは結構深刻な問題です。

自分の考えや思ったことを「書いて表現する」ことができない。
LINEやSNSの表現は「意思の表現」ではありません。
社会に出たら、文章で表現する、報告することは当たり前のことになります。
その当たり前ができない大人にはしたくありません。
だから、進光ゼミナールでは小学生には定期的に「読書感想文」を書かせています。
当の本人たちは、嫌々ですが「将来のため」、です!!

まずは、新聞を読むことから始めましょう。
この夏休みは、新聞を読んでください。
新聞を読めば、時事問題も分かり、県立高校入試レベルの作文力ならそれほど時間はかからないと思います。
入試のためではなく、将来のために新聞を読んでください(^0^)

2907, 2019

夏休みの前に、、、

7月 29th, 2019|

皆さんこんにちは!若松原教室の坪山です。

いよいよ中学生のみなさんは夏休みが始まりましたね!待ちに待った夏休み。。。何をして過ごしているのでしょう?若松原教室でも夏期講習がスタートしています!みんな部活で忙しいにもかかわらず、真剣に学習に取り組んでいます( ..)φ

私事ですが、インスタグラムを見ていたら、大学時代の友人が試験が終わったと報告していました。

 

、、、そうです。7月には教員採用試験の1次試験が各都道府県で行われるのです。僕も何度か受けたのを覚えています。ちなみに栃木県の教育委員会によると、2020年度の県内公立学校教員採用試験の応募者が前年度比190人減の2180人だったと発表、過去最少の応募者数だったそうです。近年、教員の多忙さに焦点が当てられ、ネットを中心に様々な情報が拡散されています。働き方改革も進んではいますが、いまだに学校では改善されていないのが現状です。悪いところにだけ目が行きがちですが、もちろん教師という仕事にもたくさんの魅力があります。現状を変えることは難しいですが、環境が改善され、少しでも教師を目指す人が増えたらなと思います。

僕も中学校で働いていたことがあるので、僕から見た教師、学校についての話を塾と関連させ、いつかお話しできればと考えています(・∀・)