2101, 2020

センター試験✑

1月 21st, 2020|

皆さんこんにちは!若松原教室の坪山です。

1月18、19日に最後のセンター試験が行われました。天気や交通機関に大きなトラブルもなく、無事に終了したことにほっとしています。受験生の皆さんは自分の力を出し切れたのではないでしょうか?1990年1月に始まった大学入試センター試験は今回で最後となり、2021年から大学入学共通テストに変わります。その影響もあってか、国立大学の志願者が減少傾向にあり、今年度のうちに進学先を決定したいという声も多く聞かれました。

大学入試共通テストは、英語における民間試験の活用、思考力を問うための国語、数学での記述式問題の導入を2本柱として31年ぶりの大学入試改革になるはずでしたが見送られることが決定しました。共通テストは出題内容や配点など全容がまだ見えないことも影響しているのでしょう。

来年の実施方針を今月中に示すとされていますが、まだまだ先が見えないです。新学習指導要領ではアクティブラーニングを通して、思考力・判断力・表現力の向上を目指していますが、試験を通してこれらの能力を評価することは難しく、基礎的・基本的な知識や技能があってこそだと思うので、現状のセンター試験をわざわざ変えることの必要性があるのかと感じることもあります。

いずれにせよ、今後も大学入試改革については注視しつつ、これからの受験生にたくさんの情報を与えていかなければならないと感じています。センター試験を受けた受験生の皆さんはまずはゆっくり休んで、次に向けて切替えてください!

1301, 2020

私立入試✎

1月 13th, 2020|

皆さんこんにちは!若松原教室の坪山です!

冬期講習が無事に終了し、先週から宇都宮市内の小、中学校が再開しました。冬期講習では3年生は受験勉強、1,2年生はその姿を目に焼き付けながら、復習に取り組んでいました。普段よりも長い時間でしたが、集中して勉強に向き合う生徒を多く目にすることができました。

栃木県の県立進学希望者数も新聞に掲載され、各高校の大まかな倍率も明らかになり、いよいよ受験本番という様相を呈してきました。私立の入試結果も続々と出てきています。多くの生徒が冬期講習と今までの努力が結果に結びついていました。学校では私立の結果を用いて三者面談が始まり、県立の受験校を決めていくことになります。若松原教室でも室長と生徒が、必要に応じて保護者の方も交え、私立の結果、今までの模試を参考に面談を行います。いよいよ自分の目標であり、夢への1歩を自分で踏み出すことになります。自分で自分の人生を決定する大きなポイントの1つになるので、不安なことや心配なことが少しでもなくなるよう私たちも全力でサポートできるよう準備していきたいと思います。

私立に行く3年生もここがゴールではありません。周りの友達はあと2ヶ月必死に勉強をしていきます。合格が決まったからといって勉強をやめてしまうと、ここからの差が高校入学時のスタートに大きな影響を及ぼしてしまいます。したがって私立に行くことが決まった生徒も今からもう1度3年間の復習に取り組み、スタートに備えましょう!!高校は自分と同じようなレベルの生徒が集まるということを頭に入れておきましょう。

1、2年生も今学年の集大成でもある期末テストが来月に迫っています。来年度につなげるために、今年の自分を省みるためにも、今まで以上に努力をしましょう。周りの友達も最後のテストということで努力をするはずです。しかしまずは周りではなく、今までの自分に勝ちましょう。今までのテスト勉強より1分でも2分でも多く、今年度の自分を少しでも超えられるように一緒に頑張りましょう!暗記会、テスト対策授業の案内も配布しているので是非ご確認ください!

301, 2020

新年、あけましておめでとうございます

1月 3rd, 2020|

こんにちは
若松原教室の阿部です

令和2年、明けましておめでとうございます。
本日から、冬期講習が再開します。
お正月はゆっくりできたでしょうか?

さて中学3年生のみんなは、明日から私立高校の入試が始まります。
お正月中に、過去問演習をするよう伝えていましたが、しっかりとできたでしょうか?
何はともあれ、最初の入試です。
緊張して当たり前です。
緊張しているのは、周りのみんなも一緒です。
いつも通りの気持ちで臨んでください。

受験生以外のみんなは、今年1年の目標を決めましょう!!
今年1年をどんな1年にするかは、君たち自身です。
目標なくして行動はありません。
充実して1年間にするために、「目標」を決めましょう。

2912, 2019

年末年始 冬季休塾のご案内

12月 29th, 2019|

こんにちは
若松原教室の阿部です

12/30(月)~1/2(木)の4日間は、休塾になります。
1/3(金)~冬期講習が始まります。

年末年始、生活習慣が乱れないよう、体調管理をしっかり行ってください。

それでは、良いお年を!!

2412, 2019

冬期講習が始まります

12月 24th, 2019|

こんにちは
若松原教室の阿部です

本日12/24~1/8までは冬期講習の期間となります。
進光ゼミナールの冬期講習は、これまで学習した内容の総復習を行うカリキュラムになっています。
非受験生は、特に苦手分野や苦手な単元を中心に取り組みます。
中学3年生は、年明けすぐに行われる私立高校の過去問対策にも取り組み、私立高校入試対策を万全にします。
高校3年生は、センター対策及び2次試験対策を行います。

この冬期講習の学習は、受験生以外では、小学6年生は特に重要です。
小学校の総まとめをしっかり行い、中学校の準備をしなければいけません。
『中1ギャップ』という言葉は既にご存じかと思います。
『中1ギャップ』に対応できるよう、この冬休みの間に徹底的に復習を行います。
特に、「分数の計算」「割合」「速さ」「文字と式」は、中学生の学習内容に直結します。
この単元で苦手意識を持つと、中1の1学期で躓き、3年間ずっと苦手となってしまいます。
そうならないように、徹底的に算数の復習を行っていきます。

小学6年生だけではなく、その他の学年においても重要なこの冬休み。
短い期間なので、計画を立ててしっかりと学習量を確保することが必要です。
塾での自習時間も活用して、次学年に向けた勉強をしていきましょう!!

 

1712, 2019

講師研修会⛄

12月 17th, 2019|

皆さんこんにちは!若松原教室の坪山です。

12月半ばを過ぎ、今年も残すところあとわずかになりました。年が明けるということは、私立の受験が始まるということです。今年も12月24日から冬期講習が始まります。中3生だけでなく中2、中1、小学生にとっても今年の総まとめ、復習をする機会にもなり、新学年に向けた準備とすることもできます。なので冬期講習に向けて我々講師も準備をして、万全の態勢で冬期講習に臨みたいと考えています。11月30日、12月7日には冬期講習に向けた講師研修会も開催されました。

講師研修会では冬期講習の目的と意義を確認、統一を図るために、宇都宮市内の教室の講師の方々を対象に開催されました。小学生から中学生までの各学年毎に注力単元について確認を行い、注力単元の復習と苦手克服を目指していくためのテキストの使用方法や授業の進行方法、宿題の取り組み方を確認する機会となりました。また高大接続改革について、講師の方々もニュースで目にし、知っていることも多いと考えますが、改めて勉強する場を設けさせていただきました。記述試験がどのような状況になるかわからず、日々変化していく中で、試験が変わることで子どもたちにはどのような影響があるのかということを重点的に、視点を子どもたちに合わせて考えなければならないと思います。講習会で多くの講師の方に伝えることも大切ですが、講師の方々を通じて、多くの生徒が考えるきっかけにしていかなければなりません。

第2部では講師の方々でワークショップを行い、普段顔を合わせることのない教室の講師の方と教育について熱い議論が交わされていました。普段の教室での何気ない会話や授業の場面を切り取ったワークショップだったのでたくさんの意見を聞くことができ、僕も勉強になることがたくさんありました。今回良かった意見を各教室に持ち帰っていただ様々なことに挑戦していただき、教室毎に盛り上げられたらと考えています。

冬期講習にむけて講師の先生方も準備万端です。熱い先生たちの元、寒い冬を熱く楽しく乗り越えていきましょう!!

 

 

 

 

 

IMG_1533IMG_1536