401, 2021

謹賀新年

1月 4th, 2021|

みなさま、あけましておめでとうございます。

昨年はコロナ、コロナで振り回された1年でしたね。早く落ち着いて通常モードの生活に戻りたいものです。専門家の意見では個人によって差はあるものの、GWから秋くらいまでにはワクチンが行き渡り、今の状態も落ち着くのではないか、ということでした。果たして夏のオリンピックはどうなるのでしょう?

 

ただ受験生にとってはそれどころではない、といったところでしょうか。私立高校の受験も始まり、泉が丘教室の中3たちも顔に緊張が見て取れるようになりました。普段はまったく緊張などしないように見えても、心の中ではきっとドキドキなのでしょう。でもそのドキドキが良い結果を生むこともあります。ガンバって乗り切ってください。そしてまだまだ受験は続きます。県立高校入試まであと2ヶ月、悔いを残さないようラストスパート!!!

2812, 2020

年末年始

12月 28th, 2020|

皆さん、こんにちは

あと数日でコロナ渦一色だった2020年も終わりですね。山はすっかり雪化粧です。来年こそ世の中にワクチンが行き渡ってコロナが終息し、普段の生活が戻った年にしたいものです。

 

12月30日から1月2日まで塾はお休みになります。中3は1月4日から私立入試が始まります。一番重要なことは体調管理、それと残り1週間で生活面を朝型に変えていきましょう。そして笑顔で入試を終えられるように頑張ってください。

1512, 2020

中学校の教科書が大きく改訂されます

12月 15th, 2020|

みなさん、こんにちは、

新しい学習指導要領によるカリキュラムについて少し紹介しておきます。

中学校では来年(2021年度)から新しい教科書での授業が始まります。その目玉はグローバル化や技術革新の進む世の中に適応するため「自ら考え判断できる、生きる力を身につける」というものです。その中で特に強調されているのが、「英語教育の強化」です。                                       その変更点の一例は

・単語数の増加   小学校 0個→600個程度   中学校 1200個→約1700個程度

高校生 1800個→2000以上

・新たに中学校で習う文法として現在完了進行形、原型不定詞、感嘆文、仮定法などが追加。

このように英語は今までより確実に難しくなっていきます。高校生では「英語を話す能力」(スピーキング)が問われるようになりました。

また数学では今まで習わなかった、反例や四分位、箱ひげ図が追加、理科でもダニエル電池の仕組みが追加されることが分かってきました。

 

これからの教育は単に知識を身につけるだけではなく、いかにその知識を利用するか、を問われるようになります。今までのインプット型教育からアウトプット型の教育に変わっていくので、受験などでも過去の常識が通用しなくなっています。大学の入学方法も年々変化しているので、昔の常識にとらわれず、常に最新な情報を心がけましょう。

412, 2020

脱炭素社会

12月 4th, 2020|

みなさん、こんにちは

 

政府が2030年半ばまでにガソリン車の新車販売の撤廃を打ち出しました。今のガソリン車がすぐに乗れなくなるわけではありませんが、新車販売される車がすべてハイブリット車や電気自動車に置き換わるらしいです。「温暖化対策が遅れている」とヨーロッパから非難されている日本政府が、やっと重い腰を上げたというところでしょうか。CO2排出は車に限ったことでないので、今後様々な分野でCO2対策が進んでいくことでしょう。”持続可能な社会”のためには全国民の努力がかかせませんね。

下の写真は茨城県桜川市(旧真壁町)の山の上にある風力発電のための風車です。すぐ近くまでいくとその大きさに圧倒されます。この写真を撮った日も、唸りを上げて羽を回していました。風力発電は天候に左右されるため安定した電力供給はできませんが、このような自然エネルギーを利用した発電方法はどんどん増えて欲しいものです。と同時に我々もなるべくエネルギーを消費しない生活(コロナ渦が良い機会になるかも?)に切り替えていかなければいけないですね。

塾ではもうすぐ冬期講習が始まります。現在、講習生を募集中です。学習面で不安を抱えている方は是非一度我々の授業を体験してみてください。また紹介キャンペーンも実施中です。お友達を紹介していただくと数々の特典を得られます。是非この機会に塾の授業を体験してみてください。

 

1811, 2020

性能は世界一

11月 18th, 2020|

皆さん、こんにちは

恐れていたコロナ渦の第二波がやってきたようです。GO  TOナントカは経済のためには必要なことなんでしょうけど、これから空気の乾燥する冬に向かってその危険性は高まっていくことと思います。100%防止することはできないけど、お互いできることはすべてやってなんとか明るい春を迎えたいものです。

理化学研究所のスーパーコンピューター「富岳」の性能が世界一になった、というニュースが飛び込んできました。これは前回に引き続きの快挙で、アメリカや科学技術の進化が著しい中国のスパコンにも勝るという大変うれしいニュースです。飛沫の広がり方の解析などコロナ研究にも活用されているようです。

かつて日本の子供の教育レベルは世界一といわれていましたが、現在は同じアジア諸国の中でも中国やシンガポールなどに大きく負けてしまっていますね。これは教育現場にいる自分も直に感じていることで、10年前の下野模試より今のほうが簡単になっていても平均点は上がっていません。”熟考する力”が衰えているような気がします。これもスマホなどの影響があるのでしょうか?

ともあれ「富岳」のニュースは大変嬉しいことで、なんとかこれからも世界一をキープして欲しいものです。

 

411, 2020

錦秋の秋

11月 4th, 2020|

皆さん、お元気ですか?

早いもので既に11月、今年もあと2ヵ月足らずになりました。受験生はいよいよ秒読み段階に入ってきましたね。中3生は私立入試まであと60日、県立入試までは120日あまりです。残り日数で出来ることは限られています。自分の強化すべき箇所をしっかりと見据えて、計画性を持って過ごしましょう。

 

山はご覧の通り、すっかり錦秋の秋です。

今年はコロナですっかり狂わされてしまいましたが、そんな人間界とは関係なく自然は毎年同じサイクルを繰り返しています。たまにはマスクをして戸外に出て、こんな景色を楽しんではいかがでしょうか。