学習時間の確保

こんにちは、

進光ゼミナール 下栗教室の佐藤です。

夏休みの後半から、毎日自習に来る中3生が増えてきています。

とても良いことだと思っています。

学力アップのためには、学習の質も重要ですが、必ず十分な学習時間が必要になります。

先生に質問し、時間を有効に使いましょう。

効率的に学習時間を確保していきましょう。

夏期講習後半

こんにちは、下栗教室の佐藤です。

暑い日が続きますが、生徒たちは、熱心に学習に取り組んでいます。

夏期講習期間は、間もなく半分終わってしましますが、

夏休み明けには、各中学校で、1学期期末試験があります。

今年は、夏期講習後半に、中3生のために日帰り合宿があります。

やるべきことを確実にこなし、

期末テスト、入試のために、しっかりと基礎力と実践力を つけていきましょう。

 

 

 

夏期講習が始まります。

こんにちは、下栗教室の佐藤です。

生徒 一人ひとり受講回数、受講科目、学力も異なっています。

それを踏まえて、各生徒に最適と思われる教材を準備しました。

今日は、生徒の顔を思い浮かべながら、使用教材の最終チェックです。

 

夏期講習後の生徒たちの変化が楽しみです。

理科実験教室を行います。

こんにちは、

下栗教室の佐藤です。

当教室では、6月12日(土) 14:30~ 理科実験教室を行います。

今回は「ペッボトルでミクロの世界へレッツGO!」

ガラス玉とペットボトルで顕微鏡を作ってみよう

となっています。

興味のある方は、当教室にお問い合わせください。

 

 

中間テストに向けて

こんにちは、下栗教室の佐藤です。

6月になると、宇都宮地区の中学校では、1学期の中間テストが始まります。

今から対策をすれは、十分に時間が取れます。早い時期から対策を始めましょう。

新学年になって、最初の定期テストです。

学習に対する意識を、少し変えて、点数アップを目指しませんか。

定期テスト対策で、「たくさんの問題を解いた。」「たくさんの英単語、漢字の練習をした。」ことだけで満足していませんか?

解いた問題がとけるようになったか、練習した英単語、漢字が確実に身についたか、確認する時間を取りましょう。

学力アップには、「学習の量」は絶対必要になりますが、「学習の質」も重要です。

ただ問題を解いただけ、ノートを埋める作業をしただけでは、学力はつきません。

せっかく勉強の時間を取ったのですから、最後の確認をするだけで、大きく変わります。

やりっぱなしで終わりにしないように心がけましょう。

 

GW休塾

こんにちは、下栗教室の佐藤です。

4月29日から5月5日まで、GWのため、塾はお休みになります。

去年に引き続き、今年も感染防止のため自粛が必要になりそうですが、有意義な時間を過ごしてください。

5月6日から通常授業が始まります。

家時間が増えると思います。

興味のある単元や、面白そうな単元でよいので、クイズやパズルを解く感覚で、教科書や問題集を解いてみると、意外に面白いかもしれませんよ。

新学年が始まります。

こんにちは、下栗教室の佐藤です。

ご入学、ご進学おめでとうございます。

春休みも終わり、新しい生活が始まります。

休みの間、夜更かしや、朝寝坊をしていませんでしたか。

新年度の始まりです。

ここを機会に、生活のリズムをしっかり作って、学習の時間を確保しましょう。

毎日の学習時間を確保し、その日のうちの、学校や塾の復習に取り組みましょう。

時間を空けてから取り組むより学習効率が上がります。

同じ時間学習するなら、効率の良い学習をするよう心がけて下さい。

長い間には、大きな差になってきます。

県立入試まで1週間をきりました。

こんにちわ、下栗教室の佐藤です。

入試当日、最高のパフォーマンスが発揮できるように、

体調管理には特に気を付けてください。当日体調を崩してしますと、かなりのハンデになってしまします。

また、脳が活性化するのには、2~3時間かかるといわれています。学習を昼型に変えて、早起きに慣れておきましょう。

学習面では、新しいことに取り組むより、今までの学習した内容を、さらに確実なものにすることをこっころ掛けてください。

県立高校入試に向けて

こんにちは、下栗教室の佐藤です。

私立入試、特色選抜入試も終わり、ここからは、県立高校入試に向けた対策をしていくことになります。

ここから、実際の受験までは、ただ問題を解くだけでなく、問題を解く処理スピードを上げることを意識して学習に取り組んでください。スピードが上がれば、学習時間が同じでも、演習量が増え、学習効率が上がります。また入試の時、時間的な余裕があれば、ケアレスミスを防ぐことができます。

問題を解くスピードを上げることは、意識する必要があります。いつものペースで解いていると絶対にスピードは上がってきません。焦る必要はありませんが、1問1問解くスピードを意識すれば必ず上がります。入試までもう少しです。新しい問題に取り組み、少しでもできる問題を増やしたい気持ちはわかりますが、今できていることを、さらに確実なものにしていくことも、得点アップにつながります。効率の良い学習を心掛けましょう。

通常授業戻ります

こんにちは、下栗教室の佐藤です。

冬期講習も終わり、1月12日(火)から 通常授業が始まります。

私立高校の1回目試験もほぼ終わり、完全に、県立入試に向けた対策にシフトします。

栃木県教育委員会から、今年度の受験範囲の除外される内容が、

数学 「標本調査」

理科 「科学技術と人間・自然と人間」

社会 「私たちと国際社会の諸課題」

と発表されています。

しかし、入試問題では、複数の単元にまたがった、出題をされるときもあるので、注意が必要です。

中学性の教科書内容は、しっかり押さえておきたいと思います。