アイスクリームよりシャーベットの方が美味しかった

 

こんにちは、鹿沼市鹿沼東教室の久保井です。

7/14(日)13時~14時半まで、理科実験教室を行いました。

凝固点降下を利用して、アイスクリームを作りました。

400gの氷に80gの塩を入れて、零下の状態を作り、アイスクリームを作ることができました。

実験成功で、できました!アイスクリーム!

味は………この写真のウェル〇のジュースで作った、シャーベットの方が、美味しかった!と

生徒さんの感想を頂きました。

楽しかったです、美味しかったです。

栃木県鹿沼市東町1-2-26

電話0289-77-5767    IMG_3460

 

 

夏期講習を受けるのなら

 

こんにちは、鹿沼市鹿沼東教室の久保井です。

夏期講習を受付ていますが、鹿沼東中、鹿沼北中の生徒さん(2,3年生)は、

昨年と違った注意が必要になっています。

両校は、9月4日(水)に、あゆみ診断テスト、前期期末テストが行われます。

夏休みの8月21日(水)が2週間前になりますから、定期テスト対策を始めていかなくてはなりません。

 

対策をした生徒さんと、対策をしない生徒さんで、差がハッキリ出るでしょう。

わかりきったことですが、テストは対策をしないで、できるわけがありません。

 

鹿沼東教室の両校の生徒さんには、その事実をしっかり伝え、

定期テスト対策を含めた夏期講習を提案してあります。

細工は流々仕上げを御覧じろ、です!!

 

〒322-0022

栃木県鹿沼市東町1-2-26

進光ゼミナール鹿沼東教室

☎0289-77-5767

 

 

七夕に願いをこめて

IMG_3254

こんにちは、鹿沼市鹿沼東教室の久保井です。

教室に七夕の飾りつけをしました。生徒さん達に、短冊に願い事を書いて、

飾ってもらっています。

感心した願い事がありました。

哲学的で、本当にすごい!とおもいました。

「時間を操れるようになりたい」です。

普遍的な問いかけですよね、考えさせられますよね。

 

短冊を目の前にして、「書くことがない………」と悩んでいる生徒さんには、お願いしました。

『戦争がなくなりますように』

と、書いてくださいと。

イスラエル、ウクライナ、ロシア、アフリカの内戦、

国の単位では動いていない組織との争いは、戦争とも呼べなくなってきています。

 

七夕は星のお祭りです。考える範囲を広げるチャンスです。

世界で今、何が起こっているのか、関心を持っていきましょう。

 

〒322-0022

栃木県鹿沼市東町1-2-26

進光ゼミナール鹿沼東教室

☎0289-77-5767

 

「凝固点降下」をおこしてみよう

IMG_3250

 

 

鹿沼市鹿沼東教室の久保井です。

  7月14日(日)13時より、鹿沼東教室で理科実験教室を行います

 

温度は、私たちの生活にたくさんの影響を与えています。

みんな大好きなアイスクリームも、温度と関係があります。

アイスクリームを作りながら、「凝固点降下」を、体感しましょう。

                    

                    塾生以外の参加も大歓迎です。

                            参加費無料、お友達を誘って参加してね!

 

進光ゼミナール鹿沼東教室

〒322-0022  栃木県鹿沼市東町1-2-26

℡ 0289-77-5767

 

下野新聞模擬テスト、3年模試1回目実施

 

こんにちは、鹿沼東教室の久保井です。

下野新聞模擬テスト、3年模試1回目実施しました。

来年3月6日(木)の県立高校の学力検査まで、あと5回あります。

 

何のために模試を受けるのでしょう。

そりゃあ、志望校に合格したいし、

偏差値出るし、受験生が栃木県の中3生ばかりだから最も信頼できるし。

 

もう一つあります。

努力の成果を出すための、指標になるからです。

勉強だけでなく、部活でも、クラブチームでも、習い事でも

結果を出したいのなら、常に努力の見直しをしなければなりません。

1,努力の方向(内容)はあっているか。

2,努力の方法は、今の自分に合っているか。

3,努力の量は足りているか。

この3つのどれか一つでも欠けていたら、結果は出ません。

とくに3は、どうでしょう。成績を上げるための量は充分ですか。

充分であっても、1や2が違っていたら、残念なことになります。

 

下野新聞模擬テストが6回、中3の学校の実力テストがなぜ7回あるか。

生徒さんの努力をチェックして、その努力をアップデートするためにあります。

さあ、今日の下野模試の採点をして、うちの生徒さんの努力を誉め誉めして、

アップデートしてもらいます。

 

6月は何の月?

 

こんにちは、鹿沼東教室の久保井です。

6月は定期テストの月です。

鹿沼東中は、6月19日(水)あゆみ診断テスト、

鹿沼北中は、6月27日(木)中間テスト、

ほとんどの県立高校は、6月末に期末テスト週間となります。

 

中学生は、中1,中2,中3とも、数学では計算問題が主となってきます。

ケアレスミスをしない。時間のプレッシャーがあっても、普段と同じ力が出せる。。

言うは易く行うは難し。ですね。

 

では、どうすれば普段の力が出せるのか。

本番に近い環境に少しでも近づけて、何回も繰り返し行ってみて自信をつけることです。

うちの生徒さん達は、「進光ゼミナール 計算特訓プリント」を使い、

30問を時間を計って、ノーミスで行うことを目標にして、取り組んでもらっています。

ノーミスは、拍手👏。

間違ってしまった原因は、2通りあります。

解く方法がわからなかった。または、ケアレスミスをするパターンにはまってしまったか、です。

漫然と行うことは避けましょう。

せっかくの定期テストのチャンスです。

普段の勉強のやり方、解き方からチェックするときです。

数学は積み重ねの教科

 

こんにちは、鹿沼東教室の久保井です。

数学を指導していて、解っていることですが、改めて感じたことがありました。

やっぱり、やっぱり、復習が大切です。

 

中2の生徒さんに、連立方程式を指導していました。

中学校では、連立方程式に入ったばかりでしたが、先取理学習を行っているので、

連立方程式の加減法、代入法をいかにミスなく、安定させるかをテーマに

学習してもらっていました。

なかなか、正答率が上がらない…、やり方は解っているのに…、

う~ん、中1の正負の数の計算力が不足していました。

学校より、こちらが進んでいるので、余裕があり、躊躇なく戻ります。

中1のテキストからの問題をやってもらいました。

照れ笑いをしながらも、素直に取り組んでくれ、弱点克服を図ります。

 

数学はどこか弱いところがあれば、学年をまたいで影響が出ます。

見つけたら、補強する。その繰り返しが最も大切だと改めて、実感しました。

 

理科実験教室、参加しませんか

 

 

理科実験教室、5月25日(土)鹿沼東教室11時~12時です

 

やってみたい!!と思ったら、お電話ください。一緒にやろう!

 

IMG_3229

小学生の保護者の方々へ

 

こんにちは、鹿沼東教室の久保井です。

きょうがGW最後の日ですね。

いい思い出、たくさん作れたでしょうか?

進光ゼミナールでは、今日から通常授業を始めます。

月曜に授業のある皆さん、忘れないで来てください!!!

 

進光ゼミナールでは、先取授業をモット―としています。

学校の授業より少し先を学ぶことによって、学校の授業が復習となります。

学校の先生の話されている内容が理解できるようになってきます。

学校の授業が解りだすと、自信がつき、意欲を高められます。

 

「家の子はやる気がなくて・・・」と、不安を抱えていても、何も変わりません。

勉強への意欲がないということは、学校の授業が面白くないのではないでしょうか?

中学生になれば、定期テストの点数がそのまま理解度となり、否応なしにハッキリします。

小学生は、理解度をそこまでハッキリさせることはできません。

小学生の保護者の方々、ぜひ、普段の会話の中で、どのくらいの理解度で授業を受けているのか

確かめる機会を作りましょう。

大切な中学生活の先取りのためにも、小学校の内容は恐ろしいほど大切です。

 

 

 

GWに保護者様へお願いがあります

 

こんにちは、鹿沼東教室の久保井です。

4月27日(土)より5月5日(日)まで、休校日となります。

 

お休みの期間を使って、小学生、中学生には宿題を出します。

学校がストップしている時は、復習を行いましょう。

小学生、中学生は、それぞれの学年に合わせた内容で、宿題の冊子を出しました。

5月6日(月)からの通常授業が始まった、最初の通塾日に持ってきてください。

 

中学3年生は、中2の学年末に受験した、下野新聞模擬テストの結果を活用します。

出題の分野から、正答率の本人と全体との差を見る。

全体平均の到達度グラフを見て、全体との差がある場、あとどのぐらいの努力で追いつくかを確かめる。

中1,2年生の勉強の足りなかったところが、見える化できています。

からの、高校受験用に教室が準備したテキストの、どの単元から優先してGWにやるかが解ります。

 

保護者様にお願いします。「勉強しなさい」の抽象的な励ましではなく、

「GWで学校がストップしているのだから、塾から出された宿題をやって、復習に力を入れよう」と

声かけをお願いします。