1107, 2019

サイレントマジョリティー

7月 11th, 2019|

こんにちは!西川田教室の岸井です🍀

パッとしない天気が続き、なかなか気持ちも上がりにくい時期ですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

わたしは昨日から通勤中に欅坂46のアルバムを聴いています。欅坂46といえば、明るく元気な“アイドルらしさ”より、笑顔もなくクールなパフォーマンス・世間に訴えかけるような歌詞が印象的だと思います。そんな彼女たちのデビューシングルが「サイレントマジョリティー」。この曲は「黙っているのは周りと同意見だという意味になる。自分の意見はしっかり表現しよう。」といったメッセージを伝えています。

なにか選ぶとき多数決で決めることがあります。「多数決で決める」というのは、「それを選ぶ人数が多いものにする」というだけで、「正解を決める」ものではありません。なので時には、みんながやっているようにやると、間違った行動をしてしまい、望んだ結果が得られないこともあります。なので、望んだ結果を得たいなら、みんながやっていることではなく、結果の出る正しいことをしなければいけません。

お問い合わせをくださる方によく「勉強しているのに結果がでない💦」そんなお話を伺います。そんなお悩みをお持ちの方は是非進光ゼミナールへお越しください!生徒さんに合った「正解」を提案させていただき、圧倒的演習量と情熱講師が全力でサポートします✨

ただいま15日(月)までにお手続きをされると、7、8月分授業料無料や夏期講習の入門コース無料など、お得な特典が揃っています。

夏休み直前!塾探しでお悩みの方はぜひ進光ゼミナールへお越しください☀️

407, 2019

冷凍庫を使わないアイス作り

7月 4th, 2019|

こんにちは✨西川田の岸井です🍀

今年も気づけば半分が終わりました。7月になりましたが相変わらず雨が続き、昨日は地域によって警報が出るほど大雨でしたね。濡れて風邪など引かぬようお気をつけてお過ごしください。

さて、進光ゼミナールでは、小学生を対象に理科実験教室というイベントを年に5回やっています!!

今月は13日(土)に「冷凍庫を使わずにアイスを作ろう!」というテーマで開きます。作ったアイスを使って、オリジナルパフェを作ってみんなで食べます。持ち物は、空き缶、軍手、ビニール袋です。他にパフェにのせたいものがあれば、ぜひ一緒に持ってきてください。塾に通っている子はもちろん通っていない子も大歓迎です!

教室では七夕にちなんで、笹と短冊を用意しています。お願い事を書いて笹に飾ってください。短冊を飾るためのシールやペン等お持ちいただいても大丈夫です!

この機会に是非ご参加ください!みなさんのお越しをお待ちしています!

 

2706, 2019

暑いんじゃない、熱いんだ!

6月 27th, 2019|

こんにちは、西川田教室の岸井です✨

毎日のように夜の豪雨が続いた先週と違い、今週は比較的天気のよい日が続いています。昨日は真夏日、今日・明日はまた豪雨と報道されていますが、みなさま体調管理は十分にお気をつけていただきたいです。

さて、進光ゼミナールでは年に3回講師研修を行っております。これは生徒の皆さんが、どの先生に教わってもある一定レベル以上の授業を受けられるためです。そんな講師研修が今週末にあり、そのために各教室の先生方とミーティングをしたり、リハーサルをしたり準備に取りかかる毎日です。

学校の授業が一度ストップする夏休み。塾では夏期講習をやっているこの期間。この講習の中で、各学年の生徒さんたちにどの単元を中心として取り組んでもらうか、何を覚えてほしいか、どんな風に伝えたら伝わるか、何度も話し合い試行錯誤しています。

年間でいちばん長く学校で授業がない夏休み。生徒のみなさんひとりひとりの夏休みができる限り充実したものとなりますように。進光ゼミナールはそんな思いでいっぱいです。

もちろん勉強以外のこともこの機会にたくさん挑戦して欲しいです。でも、勉強もしなきゃいけない。。「おうちじゃ集中できないなぁ。」「分からないところがあって進まないーー!」そんなときは進ゼミへ来て、一緒にがんばりましょう!暑い夏も吹き飛ばす熱い講師陣がみなさんが来るのを待っています!

 

p.s. 今回のタイトルは、私の中学生時代に体育祭のスローガンになった言葉です。今日のお昼に姿川中学校へ体育祭を観に行ったのですが、いつも塾で会うみんなの一生懸命な姿をたくさん見ることができました。感動をありがとう。

2006, 2019

鐘が鳴る前に

6月 20th, 2019|

こんにちは、西川田教室の岸井です。

昨夜は雨と雷とすごかったですね。昼間は天気が安定していたので、急に崩れてとても驚きました。傘常備が必要な時期ですね。

さて今日は、一時TwitterやYouTubeなどネットで話題になったので、既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、キングコングの西野さんのスピーチについて、こちらでシェアさせていただきます。

 

これは今年の3月、近畿大学の卒業式にスペシャルゲストとして登場した西野さんがされたスピーチです。失敗したそのときはそれが“失敗”だと思えるが、後になって人にその話をして笑ってもらったり、その経験を活かして何かできたりすれば、それは結果として失敗じゃなくなる。つまり、「理論上、人生に失敗なんてない。」と西野さんは言い、こんな例え話をされます。

時計には、短針と長針があって、これらは、1時5分ごろ、2時10分ごろ、3時15分ごろ、と一時間に一回重なる。でも、11時代だけ重ならない。11時代は短針が先に進んで長針が追いつかない。じゃあ次いつ重なるかというと、12時、鐘が鳴るときに重なる。

人生にも11時代が存在する。努力したのに結果がついてこない期間。それでも必ずまた針が重なって鐘が鳴る。その時を信じて恐れず、チャレンジしてください。

 

自分のした努力は、すぐに報われることもありますが、報われるまでに時間がかかる場合もあります。でも必ず報われます。失敗も成功への材料になれば、もう失敗ではありません。諦めず、失敗を恐れず、挑戦し続けましょう!

中間テストが終わった中学生のみなさん、おつかれさまでした。テストがどんな結果だったとしても、みなさんの日々の頑張りを進ゼミは見ているし、今後の挑戦も応援しています!もう1か月後は夏休み。これからも一緒に頑張っていきましょう!

1306, 2019

受験勉強を通して見えた世界

6月 13th, 2019|

こんにちは✨西川田教室の岸井です。梅雨入りしてしっとりした天候が続き、暑すぎず過ごしやすくなったなと感じます。

わたしは実家で、両親、妹と暮らしているのですが、先週まで母が受験生でした。数ヵ月前にとある資格試験を受けることを決め、今週の日曜日やっと試験日を迎えたというわけです。トイレに入ると左右の壁、目の前のドアに覚えることのメモが。洗面所には間違えた問題とその模範解答が貼られ、家全体として受験モードになっていました。家事をしながら、毎晩遅くまで勉強する忙しい毎日から解放された母に【受験してよかったこと】を聞いてみました。

 

★目標を持って頑張れたこと。途中で勉強できなくて諦めかけたけど、周りの方々に叱咤激励されてなんとか 頑張れた!

★今は辛いけど、山登りのように頑張って、頂上に登り着いた時、きっと今まで見たことがない風景を見ることができる。そう思って頑張れた!

★もしも受験に失敗しても、今までこんなに頑張ったからこそ悔いはないし、またチャレンジしようと思うことができる!

★やはり一人で勉強するより周りの人々の叱咤激励が絶対 必要だと思う。

 

試験日まで1ヶ月を切った頃はよく、「問題が難しくて解けないー」と泣きながら勉強していました。そんなときは知人から聞いた「娘が受験生の時泣きながら勉強していた」という話を思い出し、苦しいのは自分だけではない!と自分を励ましていたそうです。

受験は「個人戦」とも「団体戦」とも捉えられる戦いです。たしかに試験会場にいるときは一人ですが、それまでの過程でまわりの励ましや、ライバルの姿等、他の人がいるからまたがんばろうと思える、という部分も多いと感じます。

いま中学生は中間テスト期間真っ最中。塾には毎日自習をしに来てきれる生徒さんが多数います。そんなライバル・仲間と一緒に目標に向かって励まし合いましょう!

606, 2019

ひたすら反復

6月 6th, 2019|

こんにちは、西川田教室の岸井です。今日もブログを見に来てくださり、ありがとうございます✨

気づけばもう6月。ここ数日の間は真夏のような暑さを感じることなく、比較的涼しくなってきましたね。

さて、わたしは最近ある海外の歌を歌えるようになりたいと思い、「よ~し、気長にたくさん聞いて覚えよう~」と思いたくさん聞きました。が、日本語の曲と違い、たくさん聞いたからといってうまく歌えるようになりません。そこで歌詞を書き出してみて、時間に余裕があるときそれを見て、歌えそうなところは歌いながら目で追う、ということを繰り返しています。このミッションのゴールは、友人とカラオケへ行ったときに歌うことです。もちろん好きな曲なので歌えるようになりたい、と思ったのですが、ここまでしっかりやろうとすると、その曲も好きでなくなってきそうになり、いま逃げようとしている自分と闘っているところです(笑)

勉強も似ているな、と思います。英語での単語、文法、数学での公式、証明。中高生が苦手とする単元は、ひたすら反復練習で覚えていくしかないものが多いと感じます。もちろん向き不向きあるので、すぐ覚えられる人もいるでしょう。しかし正直なお話、そうでない人が大半です。わたしもなかなか覚えられず、とにかくひたすらノートに単語や英文を書き続けたり、証明問題がどうしても分からないときは解答を見て、それを何度も書き写したりしていたなぁと思います。今回の歌の練習から、目標達成のためには地味なことの繰り返しが必要だなと改めて感じました。

中学生のみなさんは今まさにテスト期間。この過ごしやすさを逃さず、しっかり勉強していきましょう!なかなか覚えられないものは、何度も同じ単語を書いて、同じ問題を解いて、反復練習!!根気強くがんばろう!進光ゼミナールはみなさんの味方です!

 

p.s. 好きな歌の練習でもしんどくなってくるのに、もともと勉強嫌いだったり、今も好きじゃなかったりする中高生の生徒さんたちが、毎週塾に顔を出してくれるのは、本当にすごいことだなと痛感しました。いつも塾に来てくれるみんな、感動をありがとう!みなさんは私たちの誇りです!