1210, 2018

西川田教室の10月イベントのお知らせ

10月 12th, 2018|

10月6日(土) 入試必勝パーフェクト講座
10月7日(日) 下野模試+学習ガイダンス(中3生対象)
10月13日(土) 入試必勝パーフェクト講座
10月15~17日 秋期休塾日
10月20日(土) 中1生 学力テスト+数検
10月27日(土) 入試必勝パーフェクト講座+漢検

となります。11月には、中2生の学力テスト、小学生(対象:4~6年生)の学力テスト、
理科実験教室、中学生のテスト対策授業など学習イベントが盛りだくさん。

勉強の秋と言いますが、受験生は猛烈に勉強をして、志望校合格を目指しましょう!
センター試験まで、あと99日!
栃木県立高校入試まで、あと145日!

 

610, 2018

入試必勝パーフェクト講座と10月月下野模擬テスト

10月 6th, 2018|

本日は、中3生の入試必勝パーフェクト講座が行われています。
明日の下野模擬テストでこれまでの努力の成果をいかんなく発揮できるよう、
午前9時15分から午後16時45分まで、5科目みっちりと勉強三昧です!(笑)

進光ゼミナールでは、
9月後半(中学校の前期期末テスト終了後)から、
中3生の予習と、入試対策に並行して取り組んでいます。
通常授業、宿題で基本問題に取り組み、
入試必勝パーフェクト講座で実践的な問題に取り組み、
インプットとアウトプットを繰り返し、レベルアップをはかっています!

さぁ明日は下野模擬テストだ!!!
どんな結果になるのか、今からワクワクしています!!!

 

2709, 2018

教育記事「道徳の評価 続く手探り」(朝日新聞)

9月 27th, 2018|

2018年9月25日(火)の朝日新聞の記事に「道徳の評価」についての記事が掲載されていたので、一部を要約し、ご紹介します。

「小学校で今年度から正式の教科となった道徳で、学習成果をどう評価するか、学校現場で手探りが続いている。ほかの教科のように数値で「成績」をつけるのではなく、記述式でコメントを書くのが原則だ。子どもの様子をじっくり見守る必要があり、1学期の通知表には評価欄を設けなかった地域や学校もある。
道徳の教科化にあたり、文部科学省は学習評価の方法に関する通知を出した。専門家会議での議論を踏まえ、他の子どもと比べるのではなく一人一人に即した評価を記述式でおこなうこと、「大くくり」なまとまりを踏まえて記すこと、項目や観点別の評価はしないことを明記した。
ただし、評価内容を本人や保護者にどう伝えるかについては特段の決まりはなく。多くの学校が通知表の道徳欄をどうするかで悩んだ。」

また、記事の中で、ある学校の校長の言葉が紹介されている。
「授業では、特定の価値観を教えてはいけない。時間をかけて子供を観察し、本人が考えを深めたかどうか記す必要があり、学期ごとに評価するのでは期間が短すぎる」という。また、記事の中では、「道徳の学習状況は一人一人で異なり、言動の積極性などだけでは判断できない面もある。静かに考えを深めているということも大いにありうるからだ。そうした状況を丁寧にみとって文章にまとめる作業は大変は手間がかかり、神経も使う」と評価の難しさを挙げている。

道徳の評価はとても難しく、他の生徒との相対評価や、得点化して絶対評価で評価することは出来ない。いかに、生徒本人に関心を持ち、見守り、コミュニケーションをとり、一人一人と接してい中で、生徒一人一人の成長をつぶさに感じ、それを日々記録し、言葉を選び、限られた文字数の中でご家庭に成長の様子が伝わるような言葉で記述するしかないのではないだろうか。これが本当に実現するなら、生徒・保護者にとって、これほどうれしいことはないだろう!
しかしながら、これを成しえるためには、今よりもさらに学校の先生(特に担任)の負担は、計り知れないくらい大きくなり、個人差が大きくなるのは間違いないだろう。この道徳の教科化をカタチだけで終わらせないためにも、まずは、学校教員の働き方改革が必要不可欠だ。

2409, 2018

チャリティーマッチ

9月 24th, 2018|

9月23日(日)、進ゼミバスケ部の大人チーム(塾の卒業生中心)が主催者となって、
バスケットボールの交流戦『芳賀工業団地カップ(仮)』を行いました!

全7チーム(全て栃木県内で活動するサークル、同好会です)
午前10時~午後4時30分まで、10分ハーフの予選リーグ終了後、
8分×4Qで順位決定戦(*5~7位は10分ハーフのリーグ戦で順位決定)を行い、バスケ三昧の一日でした!
当日は、参加チームのみなさまのご協力もあり、けが人もなく無事に一日を過ごすことができ、
「ゆるく、ガチに」試合を楽しむことができたと思います。

今回の交流戦の目的には、
1)バスケ仲間の親睦を深める
2)北海道地震の募金活動を行う

この2つを目標に掲げ、主催しました。事前に義援金募金を呼びかけ、当日参加された皆様から、総額12,445円の「北海道胆振東部地震」の義援金募金が集まりました。このお金は明日、金融機関から日本赤十字社を通して義援金を送りたいと思います。
進ゼミバスケ部の高校生1名、中学生1名も手伝いに来てくれ、本当にチーム一丸となって大会を運営、盛り上げることができたと思います。塾生、元塾生にとって良い社会勉強になってくれればうれしく思います。

いや~、この年になって審判2試合、選手として2試合参加は無謀すぎる!ヘロヘロになりすぎて、後半はチームの足を引っ張っただけでした!!!もう少し、食生活を改善して肉体改造したいと思います!ついでに、10月の健康診断のためにもダイエットします!笑

1409, 2018

入試必勝パーフェクト講座スタート!

9月 14th, 2018|

明日から、中3生の入試必勝パーフェクト講座がスタートします!

この講座は、学力別、志望校別に学習し、
入試頻出単元を中心に、基礎問題から応用問題まで幅広い問題に取り組み、
入試本番で力を100%発揮できるように特訓をしていきます。

今回の入試必勝パーフェクト講座では、
国語:古文読解、説明文の読解
社会:記述対策、歴史の時代区分と大まかな流れ
数学:小問集合、(連立)方程式の利用、一次関数の利用
理科:化学変化、火山、飽和水蒸気量、電流の利用など
英語:リスニング、文法、対話文、長文読解
を中心に学習に取り組みます(学習する単元は学力別、志望校別で変わります)。

次回、10月の下野模擬テストに向けて、
各自の目標を達成できるよう、とことん鍛え上げたいと思います!!!

609, 2018

がんばれ北海道!!!

9月 6th, 2018|

未曽有の災害が続いている。
台風21号が、70地点以上で最大風速を更新し、全国に大きな被害をもたらした。
関西空港では、滑走路が浸水し、対岸への連絡橋にタンカーが衝突、破損、
空港へのアクセスは大きく制限され、8000人以上が取り残されたという。

そして、本日未明、午前3時8分頃
北海道南西部地方を震源とする最大震度6強の大地震が起こった。
山は大きく崩落し、山肌が見えている箇所が無数に。。。
厚真町では、震度「7」を観測。
北海道全域で停電、断水している地域も多いという。
全域のでの電気の復旧には、少なくとも1週間はかかるという。

台風21号、北海道大地震、
被害にあわれた方々にお見舞いを申し上げるとともに、
西日本豪雨から始めた教室での募金活動を継続し、
北海道大地震で被災した方々のために、行いたいと思う。

本当に、ニュースで流れる映像を見ていると言葉が出ない。
だからこそ動こう。
今は、募金くらいしかできないが、
目の前にある、ほんの小さなことから始めよう。

がんばれ北海道!!!